Shahit biz でウイグル人の証言

編集者:Palwan, Yasin

Abdurahman Memet (阿不都合曼·买买、アブドゥラフマン・メメット)

身分証ID: 652101198909171831 (トルファン市)


年齢: 30    性別: 男  拘束理由: 海外との連絡があったため

拘束場所: 拘置所  拘束時間: 2019年07月末   健康状態: 不明
民族: ウイグル    職業: その他    所在地: Turpan(トルファン)

リスト:中国政府から被害を受けたジャーナリストまたは国際メディア報告された代表者の例


証言者:Gene A. Bunin

被害者と証人との関係:被害者は友人の叔父

被害について:

Abdurahman Memet (阿不都热合曼·买买提、アブドゥラフマン・メメット)はトルファンで”Golden Bridge” (altun kowruk, 金橋) という国際旅行会社の支店で働いていた。彼は高校を卒業し、8年間の中国語教育を受けている。


住所:トルファン市高昌区ユズュムチリク郷2グループ

電話番号: +8618690321952.

被害者が拘束されたとき

2019年7月6日に、彼は7月7日から5日間の旅行のため、グルジャへの旅行グループと一緒に出発した。同日(7月7日)、家族が強制収容所に送られた母から受け取った手紙を日本にいる親戚に送り、その親戚は手紙をshahit.bizに投稿した。これが、ソーシャルネットワークにも掲載されたため急速に広がった。7月9日、トルファン警察は手紙を誰と共有したのかを尋問するためアブドゥラフマン・メメット氏を呼び出し、7月11日、彼がトルファンに戻ったあと、彼との連絡は完全に途絶えてしまったのである。そして、7月20日までに、手に入れた情報源からトルファンで拘束されていることが明らかになった。

拘束の理由

彼が海外の親戚に強制収容所からの手紙を送り、その手紙がオンラインに投稿されたことが拘禁の理由とされている

拘束場所

トルファンの拘置所。

証言者は被害者の品格についてどのように知りましたか?

私は彼の海外での親戚と連絡を取っており、彼は叔父の事件についての最新情報を得るために新疆当局と連絡した。

追加情報: 高昌区警察署の電話番号: +869958564820.

旅行会社の電話: +869958832300 (固定電話), +8613899318116 (携帯番号).

Financial Timesの記者は、7月13日にトルファンを訪れ、アブドゥラフマン・メメットについて警察に質問しています。警察は記者に、拘束の事実など時間を追って知らせるという曖昧な返答したとされていて、今までこれについては警察から何の連絡も来ていない。

情報源:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *