ウイグルと中国に関する週刊ニュース – 8月26日

まとめ:Boran

チェック:Yasin

ウイグルタイムズJP; 8月26日投稿

1. 在日ウイグル人襲う悲劇=「獄死」返されない遺体-収容拡大、家族と連絡取れず 

21世紀に世界最大の「監獄」になっているウイグルで何が起こっているのだろうか。米国務長官が語る「最悪の人権危機」に直面しているウイグル人に、どのような運命が待っているだろうか。次々と「強制収容所」に入れられ、中から遺体ででている人も少なくない。これについて、在日ウイグル人の悲劇な証言を聞いてみよう。

全文:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000017-jij-cn,2019年8月25日。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082400413&g=int 2019年8月25日。


2. ウイグル弾圧の手を緩める中国に騙されてはいけない

米国の非難を受け、中国はウイグルに対し弾圧の手を緩めているのか。

全文:https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57191,2019年8月1日。


3. ウイグル旅行者が持たされる監視アプリ「蜂采」とは

ウイグルに入る旅行者のスマホを起動させ、インストールを要求する「蜂采」というアプリは一体何だろう。

全文:https://mainichi.jp/premier/business/articles/20190723/biz/00m/020/007000c?inb=ys,2019年7月27日。


4. ウイグル族が強制収容を証言「満足な食事ない」 ウルムチ暴動10年 東京で集会

「強制収容所」を巡るウイグル人証言集会が東京で開かれた。

全文: https://mainichi.jp/articles/20190706/k00/00m/030/238000c?inb=ys,2019年7月6日。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *