大量のウイグル人が密かに中国本土収容所へ移送された

 

ニュース源:《寒冬》雑誌Bitter Winter

作者:Gu Qi & Li Zaili

日本語翻訳:《ウイグルタイムズ》ボランティアーKurash

編集者:Boran

公開日時:2018年12月24日

翻訳者注:中国共産党当局が国際組織の視察に対応するために大量の東トルキスタン人を密かに中国本土へ移送したニュースが出て二ヶ月後に、海外英国メディアの《寒冬》(Bitter Winter)雑誌が今日、その秘密移送計画の更なる詳細を世界に報道した。

本文:

中国共産党の内部関係者によると、陝西省、内モンゴル自治区、甘粛省、黒竜江省、そして他の省は既に東トルキスタンのウイグル人を密かに移送し拘留するよう手配されている。 現在、ニュースによると、陝西省が25000人を収容する予定であることが明らかになった。 約50万人のウイグル人イスラム教徒が密かに中国本土の刑務所や新しい強制収容所に移送されると推定されている。

明らかに、中国共産党の動きは、東トルキスタンで違法に拘束されている実際の人数を世界から隠すためである。中国の黒龍江省国家安全保障局の役員は東トルキスタンの強制収容所が国際社会の広範な懸念を呼び起こしたと記者団に語った。中国共産党の最高指導部は違法に投獄された東トルキスタンの人々を中国本土の他の省に移さなければならないと命じた。国際機関が東トルキスタンの「再教育強制収容所」を視察する時に、それらの場所は「空っぽ」になる。

中国共産党は「再教育強制収容所」の真実を国際社会に隠すために、既に最も極端な手段を用いてきた。例えば、今年9月には、東トルキスタンのカシュガル地域から大量の拘束されたウイグル人を護送する目的で、武装した大量の警官が中国東部の省から東トルキスタンに密かに移送された。情報の流出を防ぐために、任務に関与したすべての警察官は機密保持契約に署名することを要求され、情報を流出した人は3年の懲役刑に直面すると警告された。

護送に使用されるバス車体上の絵は覆われており、ナンバープレートも他の省の警察署専用のものへ置き換えられた。車両の供給路と見なされる可能性のある兆候はすべてカバーされていた。護送を担当する警察官は全員警察官マークを外された。護送中、ウイグル人は頭に黒い袋を被された。バスの窓はすべてカーテンで覆われており、護送された人は車の外側を見ることはできない。警察官はトランシーバーを使用する時、自分の位置を公開することを禁じられていた。護送道路区間は戒厳令を受け、武装警察によって守られた。

指名されたくない一名刑務所警備隊員は、護送チームがすべて真夜中に刑務所に到着し、護送された人たちが到着した場所を特定することを不可能にしたことを明らかにした。到着前に、刑務所の位置を漏らす標識は全て削除された。護送されたウイグル人は護送された場所を知ることがほとんど不可能であり、彼らの親戚は彼らがどこに護送されたのかを知ることもできなかった。

情報提供者は中国共産党当局が現在の状況について非常に緊張していることを明らかにした。ウイグル人に関する全ての会議は機密性の高い状態で開かれ、会議議事録は暗号化後に保存される。情報提供者は彼が現在知っている情報が全体計画のほんの少しではないかと心配している。彼はウイグル人が護送中に死んだことを認めている。中国北部の内モンゴル自治区の内部役員は、護送中に一人のウイグル「囚人」が警察官に殴打され、死亡したことを明らかにした。彼は死者の死体が密かに処理されたのではないかと心配している。情報のブロックが非常に厳密ですので、それ以上の情報は得られない。

刑務所の警備員は、移送された「囚人」の大部分は10年から20年の懲役刑を宣告された男性であり、そのうち最も年輩の人は約70歳で、一部は「反逆罪」或いは「国家安全に対する犯罪」で重い判決を言い渡されたという。しかし、地元行政部門の記録によると、一部の人は地方行政当局との紛争、或いは何年も前に礼拝などの宗教的慣行のせいで逮捕され、厳しい処罰を受けたようだ。

一部の人は、これらの「囚人」の「罪」は彼らの宗教的信念であると考えている。地元の役員一人は「東トルキスタンのイスラム教徒は中国共産党が彼らに幸せな生活を与えたという理念を受け入れず、平和な生活は神様の賜物であると確信しています。彼らは信念のためにひどい判決を言い渡され、彼らの信念は最大の「罪」です」と記者団に語った。

《寒冬》雑誌はウイグル人の悲劇的な現状に関するさらなる詳細について引き続きフォローする予定である。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *